人気のわきが治療はこれだ!

ミラドライ

わきの皮膚表面からマイクロ(電磁)を照射して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を熱去する治療法です。
この治療法に人気がある理由は、わきを切開せずにわきが治療を行えるところにあります。
体に負担が少ないためダウンタイムが短く、仕事や学校を休む必要がないため日常生活にすぐ戻れる点も人気の1つと言えるでしょう。
また、ミラドライは腋窩多汗症の医療機器として厚生労働省に認可されており、安全性の高さや効果が実証されています。
切らないわきが治療において、この治療法を導入しているクリニックが多い点からも人気の高さがうかがえるでしょう。

ペアドライ

わきの皮膚表面の3mm~4.5mmの深さにあるアポクリン汗腺に、高密度の超音波を照射してニオイの元を熱去した後に、高周波を照射してエクリン汗腺も熱去する治療法です。
この治療法は超音波エコーで皮膚の断面を確認しながら行うため、非常に効果が高く体に負担が少ないことから人気があります。
また、わきがと多汗症の両方にアプローチできる点も人気を集めている理由と言えるでしょう。
ペアドライもダウンタイムが短く、当日からシャワーの許可がでるなど制限が少ないのも魅力的。
ダウンタイム後は傷も残らないので、肌のキレイさを保ちたい女性に人気です。

ビューホット

わきの表皮層を冷却版で冷やしながら、照射針をわきに刺し針先から高周波を照射してアポクリン汗腺を熱去する治療法です。
この治療で使用する照射針は0.3mmと極細であるのに加え36本もあるので密に照射できるのがポイント。
また、針を刺す深さを4~6段階に変えることが可能なため、幅広い範囲でアポクリン汗腺とエクリン汗腺を熱去できるのが特徴です。
そのため、治療を受けた95%の人が1回の照射で満足しています。
さらに、ビューホットは治療時間が片わき10分程度と短く、ダウンタイムが無いのも人気の1つと言えるでしょう。
わきがの新しい治療法として近年注目を集めています。

軽度のわきがならボトックス注射

根本的な治療を受けるほどでもないけど、わきのニオイが気になるという軽度のわきがには、ボトックス注射が人気です。
ボトックス注射はわきに注射を打つだけなので、気軽に治療を受けられるのが魅力。
効果も6カ月~1年と長期間持続するので、汗をかきやすい夏場だけ治療を受ける人も多いです。
ボトックス注射は多汗症の治療として一部保険適用が認められるようになったので、今後ますます人気が高まるでしょう。