サーミドライ方法とは

サーミドライ方法とは

わきがの治療方法には様々なものがあります。
さらに、日々研究が進められ、より良い治療方法が開発されているので、わきがを治したいと思っている人の選択肢は年々広がっているといえるでしょう。
わきがの治療方法の一つであるサーミドライ方法は、アメリカで開発されました。
わきがだけでなく、多汗症の治療にも使用されます。
高い治療効果と、体への負担が最小限なことから、多くの人が選んでいる人気のわきが治療方法です。

サーミドライ方法のしくみ

サーミドライ方法は、わきがの原因であるエクリンとアポクリン汗腺を直接加熱することで、発汗機能をなくしてわきがの臭いを抑える治療方法です。
汗と臭いのどちらも抑える効果が期待できます。
先端に熱源のある管を脇の皮膚に挿入して汗腺を直接焼いて除去するので確実性が高い方法だといえるでしょう。
傷を作らないように極細の管を挿入して汗腺を除去する手術法は他にもありますが、完全に除去できたことが目視できないため、効果に個人差があることがデメリットとなっています。
サーミドライ方法は、汗腺の除去を目視することはできませんが、器具の先端に温度計もついているので、加熱している間の温度を測りながら施術を行うことができます。
十分に加熱して除去できるので、汗腺が確実に焼かれていることを確認することができます。
また、温度を細かく管理できるので、施術時の皮膚のやけどリスクも防止することができます。
傷が1㎜程度と小さくて済むだけでなく、体にかかる負担が最小限で済むため、ダウンタイムもなく、治療後すぐに日常生活に戻ることができるのも大きなメリットだといえるでしょう。

サーミドライ方法の流れ

カウンセリング後、脇に局部麻酔を行い、極細の管を挿入します。
医師が温度を確認しながら確実に汗腺を焼いて除去していきます。
挿入する管は1㎜程度なので痛みはほとんどありません。
治療の間も痛みを感じることはほとんどなく、リラックスして手術を受けることができるでしょう。
管を刺した針穴はすぐに閉じるので、傷も残りません。

施術時間と施術費用

サーミドライ方法は保険適用外の治療法のため、高いコストが必要になります。
施術費用は35万円~40万円です。
確実性と安全性を兼ねそろえた魅力的な治療法ですが、費用面が壁となる人もいるかもしれません。
施術時間は20分~40分ほどで、施術後の痛みや腫れなどもほとんどないので、治療を受けるスケジュールも立てやすく、忙しい人にもおすすめの方法です。