チェック!わきがのニオイってどんなもの?

わきがのニオイの特徴

どんな匂いがわきがのニオイか知っていますか?わきがのニオイを知らなければ、自分でチェックすることは難しいでしょう。
一般的にいわれているのが、玉ねぎのツーンとしたニオイや鉛筆の芯のニオイなどとたとえられます。
つまり、ただクサイというレベルではありません。
特有のニオイを発生させるのが、わきがだと分類できるでしょう。
もちろん、わきがだからといって誰しもが強烈なニオイを発生させる訳ではありません。
わきがの重症度によって、ニオイの発生の仕方は変わってきます。
また、脇にガーゼを挟んでから軽い運動をした後、そのガーゼのニオイを嗅ぐという方法でわきがのレベルを以下のように判断することができます。

・レベル1:第三者はニオイを感じない
・レベル2:少しだけニオイがする
・レベル3:鼻を近づけるとニオイがする
・レベル4:少し離れたところでニオイがする
・レベル5:手に持っただけで、ニオイがする

レベル5になれば、かなり重症度が高いといえるでしょう。
わきがの症状を悪化させない生活を心掛けてください。

わきがのニオイの種類と特徴

わきがでも人によって、ニオイの種類が異なります。
それは食習慣などの違いによるものでしょう。

1.酸っぱいニオイ

わきがの中でも最も多いニオイです。
乳酸やアンモニアが原因といわれています。
強い刺激臭で、他のニオイと混ざることでより強いニオイを発生させます。

2.鉛筆を削った時のようなニオイ

加齢臭と勘違いされることも多いニオイです。
使い古した10円玉のニオイと表現する人もいます。

3.卵が腐ったようなニオイ

このニオイを発生する人は、腸内環境が乱れている人が多いようです。
食生活の乱れやストレス、歯周病などもニオイに強く関係しているといわれています。

4.雑巾のニオイ

汗をかいた状態を放置することで、洋服の中に菌が繁殖してしまいます。
その結果、ニオイの元になってしまうでしょう。
たとえ汗を拭いたとしても、洋服にニオイが付着していれば、わきがのようなニオイを発生させます。

5.生乾きのようなニオイ

厳密にいえば、わきがとは少し異なりますが、このニオイを強く発生させる人もいるためケアは欠かせません。
細菌を増殖させない環境を整えることが大切です。

自分に合ったケアをおこないましょう

どんなに嫌でも自分のニオイを自覚することが重要です。
わきがのニオイを把握することによって、早めに対策を講じることができるでしょう。
またニオイに不安がある場合には、早めに医師の診察を受けるようにしてください。
それぞれの状態に応じた、適切な処置をおこなってくれます。