脇汗が多かったらワキガを疑うべし

わき汗とわきがの関係

男性でも女性でもわきの下の汗が多くて悩んでいる人も多いです。このわき汗の量と、嫌な臭いの原因となるわきがは密接な関係があります。汗をたくさんかく人は臭いの原因となるアポクリン汗腺から分泌される汗をかく可能性が高くなります。そうなるとわきがの原因となる臭いを発生してしまう可能性が高くなります。しかしたくさん汗をかく人全員がわきがかと言えばそうではありません。わきがは突然発症するわけではなく、遺伝の要素がとても大きいです。つまり遺伝でアポクリン腺の数とアポクリン腺から出る汗の量が多いとわきがの臭いに悩まされてしまう可能性があります。

運動以外にも汗をかく

わき汗が多い人は身体を動かしている以外のときもたくさんの汗をかくことがあります。普段の生活の中でちょっと緊張したり、興奮するだけでわきに大量の汗をかいてしまうことがあります。もしそれがわきがの原因となってしまう汗であれば、常に嫌な臭いに悩まされてしまう可能性があります。そして自分だけでなく周りの人にも不快な思いをさせてしまう原因となってしまいます。もし普段の生活の中でちょっとした興奮や緊張をするだけで大量のわき汗をかいてしまい、さらに自分がかく汗わきがの原因となる特徴と一致するようであれば、自分もわきがだと判断することができます。

わきがの原因となる汗の特徴

わき汗が多い人はアポクリン腺の数が多く、そこから汗が大量に出ている可能性があります。このときの汗の特徴として、一般的な汗がサラサラとしたものに対し、わきがの原因となる汗はベタベタとします。下着が肌着などが肌にくっついてしまうこともあります。このベタベタする汗の色は黄ばみを帯びています。わきの下の汗の量が多いだけでなくベタベタとしてさらに肌着や下着が黄ばむようになったら、わきがの症状と判断しても良いでしょう。これらの症状は自然と治るものではありません。わきがかもしれないと感じたら、専門のクリニックなどに通うようにしてください。

臭いもチェックしてみよう

わきがは周りにも嫌な臭いで迷惑をかけてしまう可能性があります。そのために早い段階でセルフチェックをする必要があります。ちょっとわき汗の量が多いなあというだけでは、わきがかどうかを判断することはできません。量が多い汗がベタベタすることが自分でも容易に判断できるか、そして肌着や下着が黄ばんでしまうか、を自分自身で確認するようにしてください。このように自分でチェックすることでわきがかどうかを判断することができます。わき汗が多いというだけでなく、自分自身でセルフチェックしてみることをおすすめします。